スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義について。

今日は正義の話をします。
そんなに難しい話ではないので、
しばらくお付き合いください。

正義っていろんなところにあります。
個人にもあるし、
二人にもあります。
家族にもあるし、
学校のクラスや部活にも、
個々のお店や会社にもあるし、
あなたが住んでいる町にもあります。

だから、日本という国にもタンザニアにも、
それぞれの正義があるんです。

justice

正義についてはプラトンやアリストテレスの時代から、
さまざまに定義づけられてきましたが、
ぼくは、
つまりはそれぞれの単位においての利益の追求、
それが正義だと考えます。

もちろん、
利益というのはそれぞれの単位で異なります。

個人においては、自己実現。
たったひとつの人生をいかに生きたいように生きるか。
そのために、社会や家族の中での役割を担い、
人を幸せにして自分も幸せになること。
二人においては、信頼。
教え合い、励まし支え合うこと。
相手にたくさんのものを惜しみなく与え、
相手から大切な宝物をいただくこと。
会社においては、繁栄。
社員が安定した生活ができるよう、
正当な活動によってより多くの利潤を上げること。

それが正義だと思っています。

では、これらすべてのもとにある、
地球にとっての正義ってなんでしょう?

人類とさまざまな生物が共存して、
次の世代、そしてまた次の世代へと
健全な生命を引き継いでいくこと。
ぼくはそう思います。

だから原発はいりません。
原発に正義はありません。

           

これをご覧になってみてください。

FRYING DUTCHMAN

FRYING DUTCHMAN "humanERROR"
http://www.youtube.com/watch?v=Q5p283KZGa8&feature=player_detailpage


スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。