スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴八幡宮のこと。

東京・早稲田にある穴八幡宮様に初詣に行ってきました。

穴八幡宮鳥居  穴八幡宮の鳥居

初詣の時期には毎年すごい人出ですので、
ご存知の方も多いと思いますが、
こちらは「金銀融通」のお守り、「一陽来復御守」が有名です。
「金銀融通」とは・・・
つまり商売繁盛、金運上昇のご利益があるということです。
このお守りをおわけいただけるのが冬至から節分までの間のみで、
これを家の柱や壁などの高い所にお祀りする(貼る)のです。

一陽来復御守  一陽来復御守、2012年は北に向けてお祀りを

でも、お祀りするにあたってはさまざまな作法があります。
まず、その年の恵方に向けて貼ること。
2012年の恵方は亥子(真北から少し西寄りの方角)ですので、
家の中の巳午(真南から少し東寄りの方角)にある柱や壁に、
亥子の方向に向けて貼るのです。
これを貼る日時にも決まりがあります。
冬至、大晦日、節分のいずれかの日の、
夜中の12時に貼らなくてはいけません。
そして、一旦祀ったお守りは一年間動かしてはいけません。

一陽来復御守と懐中御守  一陽来復御守と懐中お守り

ぼくは毎年こちらには初詣に伺い、
本殿をお参りしたあと、この「一陽来復御守」、
懐中お守り、穴八幡宮様のお札をおわけいただきます。
そして、立派に大地に根を張ったご神木に手を当て、
布袋さまの石像をなでてきます。

穴八幡宮本殿  渋い黒塗りの穴八幡宮本殿
布袋さま  なでるとご利益があるといわれる布袋さま

「金銀融通」を願う方は、
穴八幡宮様を訪れてみてはいかがでしょう。
節分まであと17日です。

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

#20 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。