スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の日本のテーマは叡智。

あけましておめでとうございます。
2012年もよろしくお願い申し上げます。

みなさまはどんな新年をお迎えでしょうか。
ぼくは元日からエキサイトの電話鑑定
2日、3日と渋谷のマルイシティでのイベント鑑定、
4日から6日までは恵比寿のデルフィー
連日鑑定をさせていただいています。
昔からのお客様とのご縁はもちろんですが、
2012年に初めてお会いするお客様と、
また新しいご縁を結ばせていただくことを
とても感謝し、うれしく思っております。
今年もひとつひとつのご相談に、
ぼくのすべてを注いで鑑定させていただきますので、
よろしければ、お店、イベント、電話鑑定、
それに、恋神premiumのメール鑑定など、
どこかのチャンネルでお会いしましょう。

            

さて、お正月ということもあり、
今年の日本にとって何が大切なのか? を、
「日本の神さまカード」で占ってみました。

引いたのは、「思金神(おもいかねのかみ)」のカード。

日本の神さまカード  日本の神さまカードの思金神のカード

このカードのテーマとなるのは、
「叡智とつながる」です。
そう、キーワードは“叡智”です。
“知叡”ではありません(笑)。

太陽神・天照大御神が岩戸に隠れたとき、
この女神を岩戸から出すための計画を立てたのが思金神です。
その知恵は神々がひしめく高天原随一で、
計画はみごとに成功して、
この世に光を取り戻すことができました。
思金神は神々の知恵袋といわれ、
叡智の象徴とされています。

では、今年の日本にとって何が大切なのか。
それはアイデアです。
高い視点からものごとを理解し、
創造力と企画力で未知なる扉を開くことです。
内政でも外交でも、いろいろな角度でものごとを見て、
心配りを忘れないことです。
目先の物欲、飽食、利益を求めるのではなく、
精神性を重んじ、心が豊かになることです。
相手を思いやり、手をさしのべ、
世界の人々、日本の人々の幸せを心から願い、
それによって信頼を取り戻し、
新しい良い流れを引き寄せるのです。
みんなで知恵を出し合うことで、
素晴らしいアイデアが生まれてくるでしょう。

現在の日本の閉塞感は、
まるで天照大御神が岩戸に隠れたかのようです。
昔のような日本の輝きはもう戻ってこないと、
日本を沈没する船にたとえる人もいますが、
逆にいまこそ日本が変わるチャンスだと思います。
ひとりひとりの叡智を寄せ合い、
岩戸の奥に閉じこもった天照大御神を、
もう一度呼び戻したいですね。

この思金神を祀っているのが、なんと、
偶然にも大晦日にこのブログでご紹介しました秩父神社です。
それに、ぼくの知叡という名前も、
ぼくが秩父に生まれたということで、
思金神や秩父神社にちなんでいただいたものではありません。
不思議なシンクロニシティですね。

秩父神社  秩父神社

秩父神社のほかには、
長野県の戸隠神社と阿智神社、
宮崎県の天安河原宮などがあります。

野田さんには是非お参りしてほしいですねぇ。


スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。