スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻福さんのこと。

先日、大麻のことをこのブログで書きましたが、
大麻は最近では「ヘンプ」という呼び方が定着してきました。
「たいま」には拒否反応を示す人でも、
「ペンプ」という響きは耳にやさしいでしょうね。

それに一般的に「麻」というと、
アサ科アサ属のヘンプの代名詞ではありますが、
リネン、ジュート、ラミーなどの繊維も
総称すると麻に含まれますが、
ヘンプとはまったく違う植物から採れる繊維ですので、
お間違いのないように。

そのヘンプを使った商品が、
最近いろいろ登場してきているのをご存知でしょうか?
前回ご紹介したような気や水の浄化用の商品ではなく、
衣料品や食品といった日常に使う商品が増えているのです。

ヘンプ商品を開発、販売している会社の代表格が麻福さん。
ホームページをご覧いただけばわかるように、
ソックス、タオル、ふんどし・・・など、
レディースからメンズまでさまざまな商品を
バラエティー豊かに展開しています。

ぼくも最近いろいろ試していますが、
コットンですと汗は吸収する代わりに蒸れてしまうのが、
ヘンプは空気を通してくれるので、
おかげさまで、いつもの夏よりとても快適に過せています。

この麻福さんのリアルSHOP、
その名も「麻福ヘンプショップ」が、
7月から東京・永田町にプレオープンしていて、
ぼくもご縁があって、先日おじゃましてきました。

麻福ヘンプショップ

ウェブで販売している商品はもちろんですが、
それ以外にもヘンプオイル、ヘンプナッツ、麻蕎麦、ヘンプビールなど、
一般ではなかなか手に入らない食品も販売しています。

麻福ヘンプショップ店内
ヘンプビール「麻物語」


それに、こちらでは美肌にも効果のあるペンプオイルを使った
ネイル&ハンド・フットエステサービスも行っています。
爪がボロボロで肌がカサカサのぼくも初めて体験してみました。
写真上がビフォー、下がアフターです。

ビフォー
アフター

え? 気持ち悪い?
失礼しました。
やっぱり男の手では見栄えがしませんね。
でも、ぼくの両手は10歳くらい若返った気がします。

北村洋子さん(後)と和子さん(前)

写真は麻福の取締役会長の北村洋子さんと、
今回ネイルとハンドエステをしてくださった
北村さんのお嬢様・和子さんです。
そして、このときはお会いできませんでしたが、
やさしい笑顔が素敵な若社長・北村隆匡さんのご家族で経営されていて、
お店はとてもアットホームな雰囲気です。

隆匡さんは、
「セミナーやイベントのコミュニケーションスポットとして、
みなさんが集う場所にしたい」とのことで、
すでにさまざまなイベントが予定されています。
ちょっとしたイベントスペースをお探しの方は、
ご相談されてみたらいかがでしょう。

場所は赤坂の日枝神社のちょうど真裏あたりになるので、
気の流れもとてもいいですよ。
参拝がてら、
ふらっと立ち寄ってみてはいかがですか。

★麻福ヘンプショップ
〒100-0014 
東京都千代田区永田町2-9-6 十全ビル1階
電話 : 03-6206-1305  FAX : 03-6206-1171
営業時間 : 月~金 10:00~18:00

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。