スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺正士さんのこと。

ずっと楽しみにしていた、
栃木県鹿沼市の麻畑に伺う予定が急遽キャンセルとなり、
それならばと、表参道カラーズの渡辺さんに
伸び放題だった髪を切ってもらいにでかけました。

カラーズのあるビル

そういえば、
床屋さんとか美容院って、
あれこれ変えようと思わないですよね。
いつものなじみのお店のあの人にお願いしたいと、
そう思う人が多いのではないでしょうか。

この人ならわかってくれてる、
という安心感があるからでしょうね。
だから、ぼくは子どものころの、
少年サンデーや少年マガジンが置いてあって、
ジャスミンの匂いがぷんぷんして、
仕上げに必ず首にシッカロール(※天花粉、ベビーパウダーともいいます)
つけてくれた笠原理容室に始まり、
その後の人生でも数えるほどしか、
理・美容院の変遷はありません。

カラーズ店内の装飾

ナベさんこと渡辺正士さんとの出会いは5年ほど前になります
渡辺さんがまだ原宿のほかのお店にいたころ、
ある方のご紹介で初めてカットをしていただきました。
気さくなお人柄ながら、
仕事ぶりは真剣そのもので、
“神の手”を思わせるデザインワークの繊細さに惚れ、
それからずっと渡辺さんにお願いしています。
その後、渡辺さんは独立して、
自由が丘でフリーのヘアメークアーティストとして、
彼のデザインが好きなお客様だけを相手にカットをしてきましたが、
昨年から、乞われてカラーズの所属となりました。

その間もずっと、ぼくは浮気をせず
原宿、自由が丘、表参道と
渡辺さんを追いかけていたわけです。

ウッディな店内

スタイリストさんとの出会いもご縁ですよね。
どんなに素晴らしい技術を持っていても、
どんなに有名な店の人気スタイリストだとしても、
自分が違うと感じたら違うんですよね。

そういえば、
これってわれわれ占い師とお客様との関係にも当てはまりますね。
デルフィーでぼくをご指名いただくお客様は、
受付のYさんがおっしゃるには、
「これまでとは違うタイプのお客様」なんだそうです。
ぼくにはその違いはよくわからないのですが・・・。

もし、この人というスタイリストさんにまだ出会えていないようでしたら、
一度、渡辺さんを訪ねてみてはいかがですか?
ほら、写真のようにちょっとシャイなイケメンです。
写真は緊張した顔に撮れてますが、
人当たりもよくてやさしいお兄さんですよ。

渡辺正士さん

★COLORS / カラーズ
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-13-9 表参道LHビル2F
TEL: 03-5414-3590
地下鉄表参道駅徒歩5分



スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

#15 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#16 メール、ありがとうございます。
福地様

メールをいただきまして、ありがとうございます。
渡辺さんとはBANGS時代にご一緒だったのですか。
では、カラーズの社長のこともご存知じゃないのですか?
今度、渡辺さんにお会いしたら福地様のことをお伝えしますね。
必ず!です。

またよろしかったらメールをください。
ではでは。

知叡
#17 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。